<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大泉の資料について

何件か取り寄せた資料。
資料取り寄せるのも初めてなものだから、こんな詳しい資料を頂けるとは思っていなかった。
登記簿の写しや、測量図などもある。
「見ても分からない」と言いいたくなるけど、これが「分からない」んじゃ、買う資格ないですよね。
特に登記簿の権利関係の変遷、読んで分かるようになりたいな。
「コレを買おうと思います。つきましては、診断手伝ってください」というほど重々しくはない相談や勉強会ないかしら。
お互いに資料を持ち寄って、資料の読み方の勉強みたいな。
こんな初歩的なことを誰かに聞きに行くというのも、気が引けるし。

と、まあ、そんなこを考えながら、一番気になった地元大泉の土地を見に行きました。
大きな道路から路地にはいるのですが、この道が、狭い。
素人目にも、「あ、この道路が問題なんだ」って分かる。
で、「セットバック」ってことなんでしょうけど、逆に良い面もあるように思えます。
袋小路になっているから、車が入ってこない。
たぶん、価格は安くなっているはず。
ここは道は狭いけど、周りは、落ち着いた住宅地。
地元と言うこともあり、とても気に入りました。

今の時点では買えないとしても、勉強の対象として、やはり気に入ったものを選びたいから、コレもう少し勉強してみます。
[PR]
by kotubutubu | 2008-06-30 23:53 | 物件見学など

協定道路と敷地後退

さて、昨日メールを送っておいた物件の概要が送られてきました。
丁寧な送付状と、たくさんの写真付きです。
あ、やっぱり、検索サイトで見るだけよりイメージ沸きます。

でも、さっそく、分からないことにぶち当たりました。
1件目は、「道路幅は4.9メートルですが、建築法上の道路として認定されていなかったため、協定道路として、、、、、」というものです。
そのままですと、「再建築不可」ということでしょうか。
「協定道路」で建物建てられるのかしら?また近隣と協定できるのかしら?ローン通るのかしら????????

2件目は、「昔は2メートルの道路幅で住宅を建てられたのですが現在は4メートル必要ですので住宅を新築する場合は道路が4メートルになるようにお互い敷地を後退して建築する必要があります。皆さんが後退しますとより良い環境の住宅地になります」という物件。
これがセットバックというやつか??
うーん、つまり建てられるのか建てられないのか?
自分だけ下がれば建てられるのか?近隣の協定が必要だという意味?????

ああ、じぇんじぇん、分かりません。。。
分かりませんじゃ、はじまらないから、おーし、検索ワザを使って、勉強するぞ、、って思いましたけど、今日はもう、肩が凝ってこれ以上、パソコンに向かえない。。。
本、探しに行くか。
おばさんには本の方がいいのかも。。。
[PR]
by kotubutubu | 2008-06-23 23:31 | 物件見学など

土地情報

「王道型アパート」に焦点をしぼって、勉強してみようと思います。
「お買い得な土地」を探し出し、銀行に、「これなら事業として成り立つ」と思わせるプランを作ることが大事、、とのことです。
まずは、土地探しですね。
といっても、手がかりも無く、しかし、そう言ってると始まらないので、色々なサイトで検索した土地の情報を問い合わせ始めました。
ネットに出ている物件に良いものは無い、と、聞きますが、まずは勉強。手がかりつくりです。

仕事中に「マンション買いませんか」という電話はかかってくるけど、それは入らない情報。
こちらが欲しいと思う情報は、こちらが歩いて行かないと、見つからないのね。
[PR]
by kotubutubu | 2008-06-22 23:30 | 物件見学など

勉強会(平井設計士さんのお話し)

昨日はオンリーワン勉強会でした。

輸入住宅に強いというウワサの平井設計士さんの、今までに作った輸入住宅、、、洋風ではなく、洋物、、、賃貸住宅のお話でした。
写真たっぷりで、ムーミン谷かチロリン村みたいな賃貸住宅を紹介してくださいました。

学んだことは、差別化をはかることで満室経営ができるということ。
「一般的な」客を想定するのではなく、ターゲットを絞り込むことで、作るべきものが見えてくること。
そうそう、景観を買う、、というのも、非常に勉強になりました。

湘南なんて、私には縁が無いけど、、、、でも自分で考えられるところでイメージを膨らませてみる。
例えば、阿里山Cafeの隣に土地が買えたら、アメリカンな賃貸住宅を建てたら、川とCafeの両方を景観として取り込むことができる。
例えば、入間市のジョンソンタウンに隣接した土地に、米軍住宅風の賃貸住宅を建てたら、入居者もまるで最初からジョンソンタウンの一員みたいに感じると思う。
よほどの土地持ちで無いと自分で「村」を形成することはできないけど、人様の景観をお借りすれば、それも可能になる。。。
おお、「人の褌で相撲を取る」って、このことかしら。
ほうほう、、イメージ広がりました。
[PR]
by kotubutubu | 2008-06-16 23:27 | セミナーなど