カテゴリ:セミナーなど( 8 )

オンリーワン勉強会

12日土曜日はオンリーワン勉強会でした。

今回は会計事務所の税理士さんが「税金について」お話ししてくれました。
たぶん、物件をすでに持っている人にとっては、日常的な用語かも知れませんが、私には、難しかった。。。
でも、分かったことは、、、
税理士さんには、資産関係専門の税理士さんがいるってこと。
そして、私が全部分からなくても、聞いておく、そんなものがあると、いろんな言葉を耳に入れておく、、、そして、信頼できる専門家の力を借りる、、ってことが大事なんだと。

1棟買ったら、次々に買って、事業化していくというメリットも少し、分かりました。

なんの勉強でも同じですね。
一度聞いて分からなければ、また、機会を作る。
一度読んで分からなければ、また、読む。
そうすることで、らせん状に少しずつ、高いところに上がっていくはずですよね。
[PR]
by kotubutubu | 2008-07-13 18:41 | セミナーなど

勉強会(平井設計士さんのお話し)

昨日はオンリーワン勉強会でした。

輸入住宅に強いというウワサの平井設計士さんの、今までに作った輸入住宅、、、洋風ではなく、洋物、、、賃貸住宅のお話でした。
写真たっぷりで、ムーミン谷かチロリン村みたいな賃貸住宅を紹介してくださいました。

学んだことは、差別化をはかることで満室経営ができるということ。
「一般的な」客を想定するのではなく、ターゲットを絞り込むことで、作るべきものが見えてくること。
そうそう、景観を買う、、というのも、非常に勉強になりました。

湘南なんて、私には縁が無いけど、、、、でも自分で考えられるところでイメージを膨らませてみる。
例えば、阿里山Cafeの隣に土地が買えたら、アメリカンな賃貸住宅を建てたら、川とCafeの両方を景観として取り込むことができる。
例えば、入間市のジョンソンタウンに隣接した土地に、米軍住宅風の賃貸住宅を建てたら、入居者もまるで最初からジョンソンタウンの一員みたいに感じると思う。
よほどの土地持ちで無いと自分で「村」を形成することはできないけど、人様の景観をお借りすれば、それも可能になる。。。
おお、「人の褌で相撲を取る」って、このことかしら。
ほうほう、、イメージ広がりました。
[PR]
by kotubutubu | 2008-06-16 23:27 | セミナーなど

オンリーワン勉強会

昨日、オンリーワン勉強会の入会申し込みに行って来ました。
先日の大長さんの講演会がきっかけです。
大長さんだけでなく、みなさんのお人柄に引かれました。
それと普通のサラリーマンが堅実な投資で自分の将来の生活を築いてる姿勢に共感しました。
実現できるかも、、、って気持ちが湧きます。
賭けみたいな投資じゃなくて、事業ということが良く分かります。

そのときのお話で、「動く人が勝ちですよ」って言葉がありました。
これは、すごく、納得します。
私の今までの人生で「できるかできないかは、やると決めるかどうかだ」という信念ができています。
それに、元来の楽観的な性格もあり、自分の未来をいつも信じているので、セルフイメージもいつも高めです。
不幸せになる自分って、想像したことが無いという幸せな性格です。
お金は無いけど、この性格とやる気を武器に、動き出したいと思います。

6月の勉強会が楽しみです。
[PR]
by kotubutubu | 2008-05-27 23:42 | セミナーなど

世田谷の大長さんの講演会

今日は世田谷の大長さんの「サラリーマンサポーターキックオフ講演会」でした。

大長さんのアパート取得の道のりや、経営方法など話していただきました。
内容も、「等身大サラリーマン大家さん」のお話として、非常に良かったのですが、それよりなにより、大長さんのお人柄の魅力溢れるお話ぶりに惹かれました。
カリスマ的な人って、この年齢になるまでには、いろいろなところでお目にかかってきたけれど、なんというか、「誠実カリスマ」オーラの輝きとでも、申しましょうか。。。。

私の仕事は福祉関係ですが、つながれる人のところに、人材と情報が集まります。その人の福祉人としての実力はどれだけの人脈を持っているか、と言っても過言では有りません。
また趣味のケーキの勉強をここ数年集中的にやっていますが、それからも「人のつながり」の大切さを、強く感じています。
つながれる人のところには、知識も技術も道具も情報も集まります。
しかし、不動産はお金が絡むので別の世界かと思っていました。
ところが、今日、不動産でも同じ、と実感しました。
大長さんのところには、きっと、いろいろな人や知恵が集まってくる、不動産も人間がやること、大事なことは「人のつながり」だと感じました。

懇親会でお話させていただいた方も、親切な方でした。
あの方達にまた会えるなら、ぜひ、大長さんの勉強会に参加させてもらいたいと思いました。
今日は、いい日でした。
[PR]
by kotubutubu | 2008-05-18 23:23 | セミナーなど

不動産セミナー資金調達編

これも非常に面白かったです。
具体的な銀行の名前を挙げて、貸し出しの内規など話して頂きました。
しかし、これは、常に移り変わるもの、、とのこと。
始終アンテナを立てていないといけないということですね。

私なんぞ、基本的なことが分からないものですから、素朴な疑問を持っていました。
「例えRCは30年のローンが組めるとしても、私の年齢で30年のローンが組めるのか?」については
「人に貸すのではなく、収益物件に貸す」のだから、組めるということなので、ほっ。。。。

次に聞きたいのは、投資指標を考えるときに必要な、「空室損」や「OPEX」をどう設定すればよいのかです。コレは、多分地域ごとに違うはずだし、また、変化するものでしょうから、「今」を知るにはやはり、セミナーですかね、、。本では間に合わないですよねぇ。。
何か、こういったことがわかる、月間の情報誌でもあるといいんだけど。
[PR]
by kotubutubu | 2008-04-23 22:49 | セミナーなど

投資指標の疑問

12日の「不動産電卓セミナー」をヒントに、エクセルで「投資指標」を計算する表を作ってみました。
いえ、友人に作ってもらいました。。。。
「健美家」などで検索した物件をそれに当てはめて入力してみています。

疑問点は、、、
・RCに絞って考えた場合、銀行は「47年-築年数」分フルに貸してくれるのかしら?
 最高でも30年と考えるのかしら。
 それによって、キャッシュフローは大きく違ってくる。
・今、金利は実際どのくらいなのかしら?
 これまた、人生変えるほど大きな違いが出てくる。
・とりあえず、「空室損」「OPEX」は、セミナーと同じ数字を使っています。
 が、実際はどう計算すればよいのか しら?

まあ、私に貸してくれるかしら??って、疑問は持ったら、もう一歩も進まないからそれは、さておくとしても、ゾロゾロ出てくる疑問疑問。

そこで、20日にまた、「不動産投資実践塾 資金調達編」を受けることにしました。
ローンの知識と、担保評価、代表的18金融機関の融資規定、などがお題になっています。 
[PR]
by kotubutubu | 2008-04-22 22:12 | セミナーなど

不動産電卓セミナー

12日に受講した不動産電卓セミナー、これは面白かった。
英語三文字熟語(NOIだとか、ADSだとか)そいうものが分からないので
何度もレジュメに戻りながら、ぽちっぽちっと、電卓を押しましたが、
「投資判断指標」を考えるとっかかりになりました。

少し、とっかかりができると、次に勉強しなくてはいけないものも見えてきます。
ローンについて。
金利をどう設定するかで、「投資判断指標」全然違って来ます。
次のセミナーを探し始めました。
[PR]
by kotubutubu | 2008-04-22 22:11 | セミナーなど

セミナー申し込み

どこからはじめてよいか分からない勉強。
とりあえずは、本を読み、宅建の問題集を買ってきました。
いろいろ読めば、疑問も湧くけど、誰に聞いたらよいか分からないし、
第一、どしろーと丸出しで、聞くのも憚られる。
ということで、今関心のあることをテーマとして取り上げた
セミナーに申し込みました。

4月12日は「不動産電卓セミナー」。不動産電卓とかを使って、自分でローン計算などなどして、物件を見る練習できるらしい。
5月18日は「サラリーマン大家サポーターズ」。サラリーマン大家と言う言葉に弱い私。私でもできるかしらって、気にならせてくれる。
[PR]
by kotubutubu | 2008-04-22 22:08 | セミナーなど