大泉の資料について

何件か取り寄せた資料。
資料取り寄せるのも初めてなものだから、こんな詳しい資料を頂けるとは思っていなかった。
登記簿の写しや、測量図などもある。
「見ても分からない」と言いいたくなるけど、これが「分からない」んじゃ、買う資格ないですよね。
特に登記簿の権利関係の変遷、読んで分かるようになりたいな。
「コレを買おうと思います。つきましては、診断手伝ってください」というほど重々しくはない相談や勉強会ないかしら。
お互いに資料を持ち寄って、資料の読み方の勉強みたいな。
こんな初歩的なことを誰かに聞きに行くというのも、気が引けるし。

と、まあ、そんなこを考えながら、一番気になった地元大泉の土地を見に行きました。
大きな道路から路地にはいるのですが、この道が、狭い。
素人目にも、「あ、この道路が問題なんだ」って分かる。
で、「セットバック」ってことなんでしょうけど、逆に良い面もあるように思えます。
袋小路になっているから、車が入ってこない。
たぶん、価格は安くなっているはず。
ここは道は狭いけど、周りは、落ち着いた住宅地。
地元と言うこともあり、とても気に入りました。

今の時点では買えないとしても、勉強の対象として、やはり気に入ったものを選びたいから、コレもう少し勉強してみます。
[PR]
by kotubutubu | 2008-06-30 23:53 | 物件見学など
<< オンリーワン勉強会 協定道路と敷地後退 >>