勉強会(平井設計士さんのお話し)

昨日はオンリーワン勉強会でした。

輸入住宅に強いというウワサの平井設計士さんの、今までに作った輸入住宅、、、洋風ではなく、洋物、、、賃貸住宅のお話でした。
写真たっぷりで、ムーミン谷かチロリン村みたいな賃貸住宅を紹介してくださいました。

学んだことは、差別化をはかることで満室経営ができるということ。
「一般的な」客を想定するのではなく、ターゲットを絞り込むことで、作るべきものが見えてくること。
そうそう、景観を買う、、というのも、非常に勉強になりました。

湘南なんて、私には縁が無いけど、、、、でも自分で考えられるところでイメージを膨らませてみる。
例えば、阿里山Cafeの隣に土地が買えたら、アメリカンな賃貸住宅を建てたら、川とCafeの両方を景観として取り込むことができる。
例えば、入間市のジョンソンタウンに隣接した土地に、米軍住宅風の賃貸住宅を建てたら、入居者もまるで最初からジョンソンタウンの一員みたいに感じると思う。
よほどの土地持ちで無いと自分で「村」を形成することはできないけど、人様の景観をお借りすれば、それも可能になる。。。
おお、「人の褌で相撲を取る」って、このことかしら。
ほうほう、、イメージ広がりました。
[PR]
by kotubutubu | 2008-06-16 23:27 | セミナーなど
<< 土地情報 オンリーワン勉強会 >>